MA連携型 Webサイト構築

MA(マーケティングオートメーション)を活用した
ナーチャリングを前提としたWebサイトを構築します。

こんな課題を解決します

  • MAを導入したが全然活用できていない
  • デジタルマーケティング開始にあたり、MA導入設計と整合を取る形でサイト構築をしたい。
  • ハウスリスト(自社保有の見込客情報)が多数あり、有効活用できていない
  • リードナーチャリングを行いたい。
  • 展示会やセミナーなどのイベントは行っているが、有効商談数が増えない

構築実績ACHIEVEMENT

創業から15年以上に渡り、1,000サイト以上のWebサイト構築実績があります。

リードナーチャリングシナリオを組み込むことで
商談数増加を目指します

マーケティングオートメーションを活用し、見込客の状態を複数段階に分けた上で、
リードの状態に応じた最適なシナリオを自動発動することで、見込客を育成し、
商談客を増大させるためのWebサイトを構築します。

MAシナリオ設計を含めたご支援を行います

以下の6パターンのシナリオのうち優先順位が高い
シナリオ設計を行った上でWebサイトとの連携を図ります。
キャンペーン種別 キャンペーン概要
「定期接触」キャンペーン メールマガジンやセミナー案内等定期的に見込客と接触を取り、関係維持を図るためのキャンペーンです。
「ホット通知」キャンペーン 特定の行動パターンを起こしたリードを、「ホットリード」とし、フォロー担当部署に通知する社内向けキャンペーンです。
「CV誘導」キャンペーン アクションを起こす直前にいいるユーザーを抽出し、背中を一押しするためのメールを自動配信するキャンペーンです。
「集中接触」キャンペーン 検討段階のユーザーに短期間で集中的にメールを発信することで、自社への好印象形成と問い合わせ促進を図るキャンペーンです。
「問題提起」キャンペーン 課題認識を持っているユーザーに対し、問題を広げる啓蒙をするキャンペーンです。
「学習促進」キャンペーン 情報収集を行っているユーザーに対し、関連コンテンツを紹介することで知識吸収を促進するためのキャンペーンです。

プロトタイプ作成で
制作着手前にWebサイトの使い勝手を検証

Webサイト制作着手前の「プロトタイプ」で
レイアウトや導線設計・コンテンツ設計を検証することで高品質なサイト設計を可能にします。

Webサイト構築の流れFLOW

よくある質問FAQ

QMA連携型だけではなく、検索集客型・リーチ拡大型など、いくつかのサイト構築のプランがあるようですが、自社にどのプランが良いのか分かりません。

MA連携型のWebサイトは、マーケティングオートメーションを活用したマーケティング全体シナリオに基づいてWebサイトを設計していきます。
そのため、マーケティングオートメーションに登録されているリードの数が少ないと、成果が出にくくなります。
その場合は、まずはリードを増やすための「検索集客型Webサイト構築」「リーチ拡大型Webサイト構築」の設計でまずはサイトを構築し、運用をしながら「MA連携型Webサイト」を目指していく方が良いかもしれません。
1度ご相談いただけましたら、Webサイトの現状や御社が実現したいことをヒアリングさせていただきまして、どのようなWebサイトを構築するのが良いか、ご提案させていただきます。
お気軽にこちらからご相談ください。

Q制作会社は世の中に数多くありますが、御社の特徴は何でしょうか。

MA連携型サイトの構築という点では、大きく5つの特徴があります。
  1. BtoBサイトに特化し、様々な業界でのご支援をしてきておりますので、お客様の業界・事業をしっかりと理解してサイト構築をすることができます。
  2. Webサイト単体で設計を考えるのではなく、マーケティングオートメーションを活用したマーケティング全体シナリオに基づいて、Webサイト設計を検討します。
  3. 「こういったサイトを作ってください」という具体的なご要望がなくとも、過去の経験・実績に基づき、弊社から「こういったサイトにしませんか」とご提案しながらサイト構築を進めていくことが可能です。
  4. 見た目が良いサイト、使いやすいサイトを作ることは当然とし、マーケティングの観点からサイト構築のご提案をいたします。
  5. マルケト、Pardot、SATORI、Kairos3、リストファインダーなど主要なマーケティングオートメーションについては連携実装実績がありますので、スムーズなご対応が可能です。

Qマーケティングオートメーションの導入についても相談に乗ってもらえますか。

はい。
サイト構築時にマーケティングオートメーションを導入するケースは多くなっています。
どのようなマーケティングをするかを描きながら、一緒に検討させていただければと思います。
導入時のシナリオ設計などは弊社でご支援することも可能ですので、必要があればお声がけいただけましたら幸いです。
お気軽にこちらからご相談ください。

Q社内に詳しい担当者がいないのですが、大丈夫でしょうか。

BtoB企業の場合は、Webサイト構築・運用の専任ご担当者がいらっしゃらないケースが多いです。
そのため、弊社のスタイルとしましては、過去の経験や実績なども踏まえながら、弊社主導で積極的にご提案をしながらサイト構築を行っていくケースの方が多くなっていますので、ご安心ください。

Q費用の目安について教えてください。

Webサイトの規模や必要機能によって費用は大きく変わりますが、リーチ拡大型Webサイトの場合は200万円~350万円のご発注が多くなっています。
構築したいWebサイトの概要を打ち合わせさせていただきましたら、お見積りさせていただきます。
お気軽にこちらからご相談ください。

Qサイト構築にはどのくらいの期間がかかりますか?

Webサイトの規模や必要機能によって変わりますが、MA連携型Webサイトの場合は2~3ケ月程度が多くなっています。
原稿を全てご支給いただける場合や、原稿は現状サイトのものをそのまま利用する場合などは、納期短縮ができることもあります。
お気軽にこちらからご相談ください。

Qサイト構築にはどのくらいの期間がかかりますか?

Webサイトの規模や必要機能によって変わりますが、MA連携型Webサイトの場合は2~3ケ月程度が多くなっています。
原稿を全てご支給いただける場合や、原稿は現状サイトのものをそのまま利用する場合などは、納期短縮ができることもあります。
お気軽にこちらからご相談ください。

Qそもそもサイト構築が必要なのかについても、まだ社内で考えが固まっていません。そのような状況でもご相談可能でしょうか。

はい。
BtoB企業におけるサイト構築の考え方や、事例などをご紹介させていただきながら、ぜひ、御社と一緒に考えさせていただきたいと思います。
Webサイト構築をご検討されていた企業様が、打ち合わせの結果、サイト構築に費用を使うのではなく、マーケティングを見直した方が良いという結論になったケースなども多数あります。
お気軽にこちらからご相談ください。

Q遠隔地ですが、対応してもらえますか?

はい。
東京23区内以外については、Web会議で打ち合わせをさせていただきながらサイト構築をする形でご対応をさせていただいております。
過去にも、Web会議のみで対面面談なしで、サイト構築を行った実績は多数ありますので、ご安心ください。

QRFPを作成していますが、1度、見積もり・提案をしてもらうことは可能でしょうか。

はい、もちろんです。
RFPをお送りいただけましたら、内容を確認の上、1度ヒアリングをさせていただきたいと思います。
お気軽にこちらからご相談ください。

Q発注までの流れについて教えてください。

まずは訪問またはWeb会議にてヒアリングをさせていただいております。
ヒアリングさせていただいた内容を踏まえて業務内容・費用についてご提案させていただき、内容にご納得いただいた上でご発注となります。

関連記事RELATE

受付時間/平日 9:00〜18:0003-5159-6664